オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

瀬戸内市で屋根改修、アスファルトシングルのカバー工事中です


瀬戸内市で築30年になるカラーベスト屋根の改修工事です。今回はカラーベストを撤去しなくても施工可能なアスファルトシングルのカバー工事です。既存のカラーベストは30年前のカラーベストですので有害なアスベストを含んでいます。撤去して葺き替えとなると、撤去費用、撤去工事時の養生も大変です。工事費用を抑える事もできるアスファルトシングルはカバー工事に最適な部材です。ルーフィングの貼り付けが完了し、屋根材を葺き始めました。

こちらの屋根材がアスファルトシングルです

IMG_1408-columns1
アスファルトシングルはガラス素材にアスファルトを浸透しています。表面は石粒を吹き付けて接着してあります。柔らかく施工性がいいのも特徴です。グラデーション調の表面が綺麗ですね。

専用釘打ち機で施工します

IMG_1409-columns1
施工は専用杭打機で固定します。エアー式の釘打ち機を使用するので、手打ちで固定するカラーベストより楽なようですね。また黒い部分が密着すると、アスファルの接着により固定されます。そのことにより、強風にも強い屋根材となります。

棟開口は換気棟部分です

IMG_1420-columns1
棟部分の開口です。同質の換気役物を取付ます。棟換気は夏場の小屋裏温度を下げるのにはとても有効です。軒天部から取り入れた空気を棟換気部から放出することにより小屋裏の温度上昇を抑えます。

棟換気役物が付きました

IMG_1424
棟換気が付きました。こちらのお宅では棟部分にも同質のアスファルトシングル材を使用し、一体感のある仕上げとしました。板金がアクセントとなる、通常の板金役物での収めも選択できます。様々な特徴を持ったアスファルトシングル材は板金材のカバー工法と比較して比較的安価な事も特徴です。少しでも改修費用は押さえたいですからね。当社ではアスファルトシングル工事は多数行っています。お相談お待ちしております。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

6-1

岡山市北区で雨漏りしていたセメント瓦屋根の葺き替え工事が完了しました。以前の屋根材は築50年近くと言う事もあり、当時多かったセメント瓦でした。新しく使用した屋根材は「アポロルーフ」と言われている板金横葺き材です。早速、屋根上を見ていきます。

IMG_7499

築40年経過した瓦と下葺き材を撤去した状態です。ケラバ部分はプリントの化粧合板を貼っていました。当時は多くの住宅で採用されていました。しかし、永い年月が経過し、表面が剥がれてきていました。耐久性、対候性ではやはり天然木には劣るようですね。当...........

DPZX9262

上空からのドローン撮影写真です。屋根形状がよくわかりますね。母屋に離れを増築したみたいです。それにしても落ち葉が凄いですね。裏側が山に面している為仕方ないのですが。離れとの取り合い部には谷樋があるのですが、落ち葉によって塞がれている状態に見...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岡山倉敷店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-76-8283