オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

倉敷市玉島で瓦撤去後の化粧野地板張替え工事中です


IMG_7499-columns1
築40年経過した瓦と下葺き材を撤去した状態です。ケラバ部分はプリントの化粧合板を貼っていました。当時は多くの住宅で採用されていました。しかし、永い年月が経過し、表面が剥がれてきていました。耐久性、対候性ではやはり天然木には劣るようですね。当時のプリント合板はほとんど剥がれて無残な状態になっています。直接雨水を受ける部分ではないのですが、外部ですのでやはり過酷な状態なのでしょう。今回は屋根材を撤去したので、この機会に軒天もリフレッシュすることになりました。プリント合板を撤去し、天然の杉化粧板を張ることにしました。上部の屋根材を撤去したこの機会でないと出来ませんからね。
IMG_7501-columns1
既存の野地板です。腐食はないみたいですね。しかし経年劣化による強度低下はありますので、垂木の上を歩行します。下はもう天井ですので、落ちたら大変です。軒先部の野地板、プリント合板は撤去し、杉化粧板を貼っていきます。上部は裏面ですが綺麗ですね。
IMG_7762-columns1
ケラバ部分の化粧杉板張りが完了しました。以前はプリント合板分の4mmの段差がありましたが、撤去し、ほぼ同じ厚みの杉板を張ったので、段差はなくなりました。この上からコンパネ12㎜を貼ります。
IMG_7498-columns1
やはり天然木の質感はいいですね。
IMG_7760-columns1
軒天が仕上がりました。新しい杉板が綺麗ですね。今後年月が経過すれば色も変化してきますが、以前のように表面が剥がれることはありません。色の変化を楽しめるでしょう。
IMG_7764-columns1
作業終了後は必ずシート養生を行います。雨の降る可能性が無くてもしっかりと貼ります。絶対に雨が降らない保証はありませんので。ジョイント部はめくれ防止の為防水テープを貼ります。養生も大事な仕事ですので。こちらの様な軒天がめくれて無残な状態のお宅も多いと思います。お悩みでしたら一度相談してください。最適な方法をご提案させていただきます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

6-1

岡山市北区で雨漏りしていたセメント瓦屋根の葺き替え工事が完了しました。以前の屋根材は築50年近くと言う事もあり、当時多かったセメント瓦でした。新しく使用した屋根材は「アポロルーフ」と言われている板金横葺き材です。早速、屋根上を見ていきます。

IMG_1408

瀬戸内市で築30年になるカラーベスト屋根の改修工事です。今回はカラーベストを撤去しなくても施工可能なアスファルトシングルのカバー工事です。既存のカラーベストは30年前のカラーベストですので有害なアスベストを含んでいます。撤去して葺き替えとな...........

DPZX9262

上空からのドローン撮影写真です。屋根形状がよくわかりますね。母屋に離れを増築したみたいです。それにしても落ち葉が凄いですね。裏側が山に面している為仕方ないのですが。離れとの取り合い部には谷樋があるのですが、落ち葉によって塞がれている状態に見...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岡山倉敷店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-76-8283