オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

倉敷市玉島で店舗玄関ポーチ下がり壁の板金巻工事をしました


IMG_0106-columns2
補修前の状態です。黒い部分は腐食して穴が開いています。内部からは日常的に錆が落下しています。こちらは店舗ですので、お客様の頭上にも落ちてくる事でしょう。オーナーから何とかしてほしいとの依頼です。当然ですよね。これでは営業にも差支えが出るでしょう。お客様の印象も悪くなってしまったら大変です。
IMG_0159-columns2
下がり壁部分のアップです。内部の結露の影響もあるのでしょうか、酷い状態ですね。素材は金属板みたいです。撤去は困難ですので、今回はガルバリウム鋼板で加工し取付は鉄骨下地にステンレス製ビスで固定しました。
IMG_0161
工場で加工して搬入しました。仮付けを行いましたがピッタリと付きました。採寸をしているので当然ですね。下地を確認したらビス固定を行って完成です。使用した板金は、ガルバリウム鋼板を改良して耐久性がさらに向上したエスジーエル鋼板(SGL鋼板)です。ガルバリウム鋼板の中身は鉄ですが亜鉛・アルミ・シリコンの合金をメッキ層で被せています。SGL鋼板はさらにマグネシウムを加えて耐久性を向上させています。ガルバリウム鋼板が登場して30年以上が経過しました。ですので耐久性、信頼性は実証されています。安心して使用できます。
IMG_7369-columns1
綺麗になりましたね。玄関ポーチはお客様が通過する最初の場所ですので、印象も良くなるでしょう。色もかなりの数から選ぶことが出来ますのでピッタリの色が選択できました。違和感なく仕上がっています。耐久性の高いSGL鋼板を使用しましたので、永く美観を保ってくれることでしょう。今回の様な屋根工事以外の板金工事も承っております。美観でお困り、塗装で対応できないなど、御相談いただければ、最適な補修プランをご提案させていただきます。よろしくお願いいたします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__66633741

築40年になる、セメント瓦です。塗膜はすでに無くなっていますね。塗膜のなくなったセメント瓦は吸水しますので、防水性能はすでにない状態と思われます。下葺き材の防水性が保たれていれば雨漏りを防ぐことが出来ますが。

IMG_2319

アスファルトシングル「リッジウェイ」の施工です。旭ファイバーグラス社製のアスファルトシングル屋根材です。既存カラーベストを洗浄し、接着タイプの下葺き材を貼り付け、その上にリッジウェイを施工しています。カラーベストと同様に水下から上に向かって...........

IMG_7844

既存カラーベストの撤去が完了したところです。見えるのは既存の下葺き材(ルーフィング)です。新しい屋根材の施工前には当然新しいルーフィングを貼ります。既存のルーフィングは標準的なアスファルトルーフィングを貼っていました。カラーベストの下葺き材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岡山倉敷店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-76-8283