オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

倉敷市茶屋町で施工後10年のケイミュー社製「ルーガ」点検です


倉敷市茶屋町でケイミュー社の「ルーガ」の施工後10年の点検をしてきました。10年前にセメント瓦からルーガに葺き替えた物件です。葺き替えた要因は塗装が必要なセメント瓦の塗装時期になり、今回塗装をしてもまた最低でも10年サイクルで塗装を繰り返すことが必要な事も考慮し、30年間はメンテナンスが必要ない瓦形状のルーガを施工していただきました。また、重量は瓦の約1/2で屋根の軽量化になる事も葺き替えた要因です。では状態を見ていきましょう。
IMG_6403-columns2
10年経過してますが、「ルーガ」の特徴でもあるグラデーション調のスパッタ塗装がよくわかります。まだ美観を保っています。
IMG_6393-columns2
こちらで使用しているのは「ルーガ鉄平」、平板瓦に近いデザインです。洋風の住宅によくマッチしています。とても重厚感があり、瓦の約半分の重量とは思えませんね。
IMG_6401-columns2
トップライトが付いています。室内の採光にはとても効果がありますが、施工等の不具合により雨漏りの発生の多い箇所でもあります。トップライト自体も定期的な点検、またシーリングのやり替えなどのメンテナンスが推奨されています。雨漏りが見られなくても10年程度のサイクルでの点検を行えば安心ですね。
IMG_6402-columns2
壁との取り合い部分です。狭くて施工もしにくい部分ですが、仕舞の状態をよく確認しました。特に問題はないみたいです。
IMG_6410-1-columns1
北面には先端木口部に苔の付着が見られました。水分が長期間滞留する部分ですので仕方ないのでしょう。ルーガの強固な無機質塗装には影響はないと思われますが、美観が気になる様ですと洗浄も考えたいですね。まだわずかですので進行を見ていきたいと思います。まだ10年経過ですが、施工当初の美観を保っていました。今後も不具合は起こらないと思いますが定期点検を行っていきますので工事後も安心をしていただけたらと思います。当然ですが、施工後の定期点検メンテナンスも行っております。安心して工事を依頼してください。よろしくお願いいたします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__66633741

築40年になる、セメント瓦です。塗膜はすでに無くなっていますね。塗膜のなくなったセメント瓦は吸水しますので、防水性能はすでにない状態と思われます。下葺き材の防水性が保たれていれば雨漏りを防ぐことが出来ますが。

IMG_2319

アスファルトシングル「リッジウェイ」の施工です。旭ファイバーグラス社製のアスファルトシングル屋根材です。既存カラーベストを洗浄し、接着タイプの下葺き材を貼り付け、その上にリッジウェイを施工しています。カラーベストと同様に水下から上に向かって...........

IMG_7844

既存カラーベストの撤去が完了したところです。見えるのは既存の下葺き材(ルーフィング)です。新しい屋根材の施工前には当然新しいルーフィングを貼ります。既存のルーフィングは標準的なアスファルトルーフィングを貼っていました。カラーベストの下葺き材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岡山倉敷店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-76-8283