オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岡山市中区でアスファルトシングル「アルマ」のカバー工法の完了です


2-1-columns2
既存屋根材のカラーベストです。25年が経過しています。汚れ苔の付着が目立ちますね。塗膜が劣化してくると付着は避けられません。洗浄して塗装もできたのですが、今後も定期的な塗装が必要な事、「アルマ」の洗練されたデザインを気に入っていただき、今回アスファルトシングル「アルマ」でカバー工法をさせていただく事となりました。
2-2-1-columns2
見違える様に綺麗な屋根に変わりました。2層構造で凹凸がよくわかります。グラデーションの色彩もよく確認できます。こちらの屋根勾配は4寸勾配となっていますが、アルマでは流れ10m以下でしたら2.5寸勾配から施工できますので、様々な屋根に対応できます。

9-2-2-columns1
ケラバと軒先の部分です。谷が出来ている部分ですが、以前は板金が見えていました。アルマは柔軟性で接着性もあるので谷部分も施工が出来ます。一体感のある仕上がりとなります。また、カッターナイフで裁断が出来る為、屋根上での施工性にも優れています。また、衝撃によって割れる瓦、カラーベストと違ってアスファルトとグラスファイバーが原材料のアルマは柔軟性が高く衝撃にも破損しにくいことが確認されています。重量も既存のカラーベストの約60%程度と軽量で、カラーベストに重ね葺きをしても瓦屋根より軽量に仕上っています。
4-2-3-columns1
アルマでは棟部分も同質で仕上げることも可能ですが、今回は棟は板金仕上げとしました。棟板金がアクセントになっていますね。以前のブラック単色だった屋根が天然石のグラデーションがとても美しいモダンな仕上がりとなりました。こちらで使用した色は明るいキャメルと言う色です。5色の色から選ぶことが出来ます。機能性、デザイン性に優れた「アルマ」はリフォームにも最適な屋根材です。気になっている様でしたらご相談だけでもかまいませんので連絡を頂けたらと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

S__66633741

築40年になる、セメント瓦です。塗膜はすでに無くなっていますね。塗膜のなくなったセメント瓦は吸水しますので、防水性能はすでにない状態と思われます。下葺き材の防水性が保たれていれば雨漏りを防ぐことが出来ますが。

IMG_2319

アスファルトシングル「リッジウェイ」の施工です。旭ファイバーグラス社製のアスファルトシングル屋根材です。既存カラーベストを洗浄し、接着タイプの下葺き材を貼り付け、その上にリッジウェイを施工しています。カラーベストと同様に水下から上に向かって...........

IMG_7844

既存カラーベストの撤去が完了したところです。見えるのは既存の下葺き材(ルーフィング)です。新しい屋根材の施工前には当然新しいルーフィングを貼ります。既存のルーフィングは標準的なアスファルトルーフィングを貼っていました。カラーベストの下葺き材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岡山倉敷店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-76-8283