オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

倉敷市大島で新築でアスファルトシングル(ニチハ製アルマ)の施工中です


IMG_4360-columns1
ニチハ製の「アルマ」です。軽量な屋根材として定評のあるカラーベストの約60%の重さです。それでいて高い耐風性能、対候性、耐衝撃性を備えています。デザインも天然石のグラデーションが美しくモダンなデザインは洋風、和風ともにマッチすると思います。施工できる屋根勾配も接着層付のアスファルトルーフィングを使用すれば2.5寸勾配から使用できます。割れ、剥離については製品保証も10年(新築)となってますので、安心できますね。

IMG_4357-columns2
施工は専用釘打ち機での釘施工となります。また「スーパーシーラント」と言う技術により製品の裏面に自着材を施していて、屋根材どうしがしっかりと接着します。そのことにより強風時でも浮きや剥がれに強く安心できる屋根材です。
IMG_4372-columns2
棟部分です。施工時のカットはカラーベストの様な重い専用切断機は必要なく、カッターナイフ等でカットが可能です。施工性がいいことも魅力ですね。棟部分は同質の棟材を使用します。一体感のある仕上げとなります。
IMG_4374-columns2
棟部のカット前です。1枚のサイズは幅984mm長さ337mm厚み3~6mmとなってます。表面に露出する部分は約半分です。カラーベストと同じくすべての部分が重なっていることになります。棟の部分はセンターでカットします。柔軟で施工性もよさそうですね。
IMG_4362-columns2
屋根材のアップ画像です。施工直後ですので、端部のハネが見られますが、しばらくすると裏面の接着層がしっかりついて密着します。ですので基準風速38m/s以上の強風地域でも使用可能な耐風性能を有することになるのです。
IMG_4364-columns1
カラーベストとはまた違った質感ですね。優れた耐久性と洗練されたデザインで美しい「アルマ」は新築だけではなくリフォーム(重ね葺き、葺き替え)にも多く採用されています。瓦からの葺き替えは屋根重量の大幅な軽減が可能です。機能性、デザイン性にも優れた「アルマ」はリフォームにも最適ですね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

6-1

岡山市北区で雨漏りしていたセメント瓦屋根の葺き替え工事が完了しました。以前の屋根材は築50年近くと言う事もあり、当時多かったセメント瓦でした。新しく使用した屋根材は「アポロルーフ」と言われている板金横葺き材です。早速、屋根上を見ていきます。

IMG_1408

瀬戸内市で築30年になるカラーベスト屋根の改修工事です。今回はカラーベストを撤去しなくても施工可能なアスファルトシングルのカバー工事です。既存のカラーベストは30年前のカラーベストですので有害なアスベストを含んでいます。撤去して葺き替えとな...........

IMG_7499

築40年経過した瓦と下葺き材を撤去した状態です。ケラバ部分はプリントの化粧合板を貼っていました。当時は多くの住宅で採用されていました。しかし、永い年月が経過し、表面が剥がれてきていました。耐久性、対候性ではやはり天然木には劣るようですね。当...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岡山倉敷店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-76-8283