オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

倉敷市西中新田でカラーベスト上にルーフィングの施工です


IMG_4659-columns2
使用したのは、ケイミュー社のアレスガードと言う粘着タイプのアスファルトルーフィングです。メーカー推奨品です。高価ですがやはり信頼できますので。絶対に雨漏りを起こすわけにはいきませんからね。
IMG_4658-columns2
軒先から横張で棟迄張り上げます。重ねは横方向は100mm、縦方向は200mm以上必要です。重要な部分ですのでよく確認します。棟部分は最後に増し張をします。こちらの建物は谷部分があります。谷部は全長にわたりルーフィングを捨て張し両方向から重ね合わせていきます。雨漏りの発生が多い部分ですのでよく確認しときます。
IMG_4661-columns2
軒先部分です。ルーフィングの張始め部分ですが軒先水切りに30mm程度の重ねになるよう位置を決めます。軒先水切りの位置も軒樋にきちんと雨水が入るよう慎重に位置を決めます。雨水が樋に入らなければ当然クレームになりますので。
IMG_4660-columns2
ルーフィングの施工は特に問題ないみたいです。軒先水切りを取付けたら屋根材の施工の開始です。
IMG_4662-columns1
現場の外観です。綺麗に防護ネットを張ってます。今回の工事は屋根カバー工法ですので廃材埃等の飛散はほとんどないのですが周囲を家で囲まれていることもあり全面に防護ネットを張りました。近隣の方の不安も減少すると思われます。工事現場は常に周囲から見られてますので。気を付けましょう。
カバー工法に使用するケイミュー社の「スマートメタル」。ケイミューがカラーベストで培ったノウハウを活かして発売した金属屋根材です。腐食に強いGL鋼板の3倍以上の耐食性を誇るエスジーエルを使った屋根材で錆に対しては20年の長期保証が付きます。横葺きですが2寸勾配から使用可能で遮熱効果もあり、おすすめの商品だと思います。次回は工事完了で綺麗になった写真をアップできるでしょう。お楽しみにしてください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

98ec54c6aa6a0e381e6b657eee020820

大屋根部の下葺材「ルーフィング」の貼り付けが完了しています。棟部の収まり、重ね寸法、損傷など確認をしていきます。こちらの屋根形状では複雑な谷部、棟違いなどはありませんので基本的な収まりの部分の確認になります。使用しているのは、田島ルーフィン...........

DSCF0159

今回使用したのは「ウレタン防水」です。ウレタン防水とは液体のウレタン上に重ね塗りをする工法です。二種類の工法があり「密着工法」と通気緩衝工法」があります。こちらでは通気緩衝工法で行いました。密着工法はウレタン防水材を塗り補強布を張り、その上...........

P1100309

粘土を材料にして作られた焼き物瓦です。そのまま窯で焼いた素焼き瓦です。昔は日本瓦とも呼ばれています。また、瓦に釉薬(うわぐすり)を塗って焼いたものは釉薬瓦と言います。入母屋形状の屋根で、純日本風の建物には定番ですね。産地によっても三州瓦、石...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岡山倉敷店にお問合せ下さい!
8時~17時まで受付中!!
0120-76-8283